Apache Struts2 脆弱性(CVE-2018-11776(S02-057))について

Cloudbricでは公開された攻撃コードをもとに、
当該脆弱性を利用した攻撃に対して検知/遮断できる状態に更新済みですのでお知らせ致します。
 
根本的に解決するためにはApache Strust2のご利用のお客様は、
当該脆弱性が修正された最新バージョンにアップデートすることを推奨致します。
 
※ 参考情報
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20180823-struts.html
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk