以前SSLを使用したことがない時にSSLを申請した場合…

サイトを登録するときにCloudbricはサイトでSSLを使用しているかどうかを確認します。 Cloudbricは、ポート443が開いているかどうかをチェックすることでこれを行います。以前にSSLを使用していて、サイトが正常に動作していれば、CloudbricのSSLを実装することに問題はありません。 ただし、SSLを使用していない場合でも、ホスティングプロバイダのサーバーにポート443が開いていることがあります。そこでCloudbricはCloudbricのSSLを使用するかどうかを尋ね、一部の顧客は「はい」をクリックします。 SSLを使用していないがCloudbricを使用しているときにSSLを使用する場合は、サイトが破損しているか、まったく別のサイトが表示されます。 これを防ぐため、サイトがSSL対応であることを確認してください。あなたの状況に応じて下記の2つの確認が必要です。

 

 1. 完全に異なるサイトが表示されたとき。 これは、ポート443のコンテンツがないときに発生するため、デフォルトのサーバーページが表示されます。このような場合は、https://cloudbric.zendesk.com/hc/en-us/requests/newからCloudbricのサポートにお問い合わせください。その後、Cloudbricがhttp経由でポート80にトラフィックを誘導するようにします。    

 

2. サイトが文字化けして表示されるとき これは、すべてのリンクが壊れているために発生します。https接続を使用しているので、すべてのリンクがhttpsで接続されていることを確認する必要があります。つまり、コンテンツがサーバーに保存されている場合はすべてのリンクを「/」にリダイレクトし、内容が別のサーバーにある場合は「//」でリダイレクトします。

例えば、img src = "http://yourdomain.com/images/logo_white.png"のようなラインがある場合は、img src = "/ images / logo_white.png"に変更してください。 img src = "http://anotherdomain.com/images/asdf.jpg"などの行がある場合は、img src = "// anotherdomain.com/images/asdf.jpg"に変更してください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk